FC2ブログ

ブログパーツ
RSS|archives|admin

シネマ歌舞伎『大江戸りびんぐでっど』感想

2010.11.19 Fri
ooedo01.jpg


1年ってすぐですね。

2009年12月、歌舞伎座さよなら公演にて上演され、その模様を収録したものがシネマ歌舞伎として先月から公開されている『大江戸りびんぐでっど』の感想を。

宮藤官九郎が歌舞伎の花道をぞんびだらけにしたくて作ったぞんび歌舞伎。前評判は概ね大不評で、朝日新聞の声欄には「あまりのひどさに途中退場した」との投書まであったそう。このシネマ歌舞伎、実際に上演された舞台をそのまま録画したもので、映画用に撮り直されたものではありません。ゆえにお客さんの反応などもそのまま収録されています。歌舞伎と言えど撮り直したものじゃないのに2000円固定(レディースデーなどでも割引は一切ありません)ってちょっと高いんじゃないの、などと思いつつ。はたして。


あらすじ
今や昔の江戸時代、夫を亡くしたお葉は新島から単身江戸に向かい、売れないくさやを売っている。そこで同じ島出身の半助に出会ったりぞんび騒動に巻き込まれたりしていく。



ぞんびとねたばれにごちゅうい

スポンサーサイト



Theme:ゾンビ映画 | Genre:映画 |
Category:ゾンビ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

インディーズゲーム『I MAED A GAM3 W1TH Z0MB1ES!!!1』レビュー

2009.08.31 Mon
Xbox LIVEにて今月の大型システムアップデートと共に導入されたXbox LIVEインディーズゲーム。その中にある私の心を魅了してやまない2Dゾンビシューティング『I MAED A GAM3 W1TH Z0MB1ES!!!1』のレビューを。

とても読みにくいのですが「I MADE A GAME WITH ZOMBIES」、要するに「ゾンビゲー作ったよー(^o^)/」ってなタイトルです。製品版は80mspという良心価格。これはもう買うしかないですね。

この作品、もちろんゾンビシューティングとしても素晴らしいのですが、真の魅力はゲームと音と光の融合にあります。かつてこのようなシンプルなゲームにおいて、ゾンビと対峙するという恐怖、興奮、切なさをここまで表現できたゲームがあったでしょうか。それはまるで光と音の融合、スタイリッシュなテクノのよう。

Theme:Xbox360 | Genre:ゲーム |
Category:ゾンビ | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

『ショーン・オブ・ザ・デッド』感想

2009.08.26 Wed
snapshot20090826220521.jpg


夏休み中はずっと旧作100円だよ。
いっつもレンタル中で借りれなくて、やっと借りれた『ショーン・オブ・ザ・デッド』の感想を。

ゾンビ大好き2人組が作ったとっても楽しいゾンビコメディ。ゾンビ好き過ぎてジョージ・A・ロメロ監督『ランド・オブ・ザ・デッド』にも特別出演しています。

ショーンはしがない販売員。親友のエドと一緒に暮らし、毎日仲間とパブで飲み、何ら変わり映えのない日常を過ごす日々。恋人のリズもそんなショーンにとうとう愛想を尽かしてしまう。


うっすらネタバレ、ゾンビ注意。

Theme:ゾンビ映画 | Genre:映画 |
Category:映画 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

『ダイアリーオブ・ザデッド』感想

2009.07.24 Fri
いろいろ書きたいことはあるんですが、やはり最初の記事はゾンビだろうということで、今日レンタルDVDで観たジョージ・A・ロメロ監督『ダイアリーオブ・ザデッド』の感想を。


登場人物が撮影したドキュメンタリーという設定で、主観映像に編集と語りが加わった形式です。山奥でホラー映画を撮影していた学生たちがゾンビ騒動を知り、逃げ出しながらも撮影を続けドキュメンタリーを作るというお話。

この映画の最大の魅力は「現実」から「非現実」への導入にあると思います。他の多くのゾンビ映画は始まった時点からすでに「非現実」であって、主人公がゾンビに出くわしその現実をいとも簡単に受け入れていく。しかし実際はそうはいかない。自分はゾンビを殺してしまった、恋人がゾンビに噛まれたけれど頭を打ち抜くなんてできない、そんな葛藤がドキュメンタリーという形式も相まってとてもリアルに描かれています。「奴ら(=ゾンビ達)とはすなわち我々なのだ」という言葉が心に残ります。

他の多くのゾンビ映画が「非現実」にあって、見終えた後、少しの「現実」とのつながりを想像するものならば、この映画は「現実で起こった非日常」を想像することができます。


そうそう、東京の女の子が「埋める前に頭を撃って」と言ってるけれど、日本は火葬だから大丈夫だよ。

Theme:映画 | Genre:映画 |
Category:ゾンビ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |